SEO対策を軸とした総合的なWEBコンサルをご提供します。お客様のWEBサイトにおける売上向上を目的とした『SEO-Advance』です。

SEOを軸としたSEO-Advanceお問い合わせ
TOPページ | 会社概要 | 代表メッセージ | サービスの強み | コラム | お問い合わせ |
コラム
2010年12月16日 『アジアのSEO、リスティング』

当コラムで世界の検索エンジンについて最近書くことが多いのですが、ちょうどアイレップさんが下記プレスリリースを出していました。

アイレップ、シンガポール社と業務提携し21言語対応の海外向けリスティング広告・SEOサービスを提供
今回の業務提携により、北米、欧州、アジア太平洋地域の主要国21言語に対応したリスティング広告の出稿およびSEO(検索エンジン最適化)サービスの提供が可能となります。需要の多い英語や中国語にとどまらず、ヒンディー語やタイ語などにも対応します。これまで培ってきたアイレップのSEMのノウハウとAcronym Asia社のノウハウの融合により、これまで以上に高品質な海外向けSEMサービスの提供をしてまいります。

http://www.irep.co.jp/press/release/2010/1216-580.html

中国、韓国などはそれぞれBaiduとNAVERがシェアを握っていますが、その他のアジア諸国は軒並みGoogleの勢いが強いようです。今後各国のインターネット人口が増えればそれだけリスティングやSEOの需要も当然大きくなっていきます。今回のアイレップさんのリリースも意気込みを感じるところ。

ちなみに、シンガポールの検索エンジンシェアを調べたところ、Googleが圧倒的に強いみたいです。

1. www.google.com.sg 70.28%
2. www.google.com 14.14%
3. sg.search.yahoo.com 10.23%
4. www.bing.com 1.78%
5. search.yahoo.com 1.73%

【参照】http://www.hitwise.com/sg/datacentre/main/dashboard-67.html

お問い合わせ